素人から始める個人メーカー化計画

電子工作やプログラミング素人の主が、個人でメーカーを立ち上げる記録

GAS と スプレッドシートでつくる位置情報付きタイムカード その①

 

f:id:t2mdev:20180327142758j:image

 

業務で頼まれていたスマホで使える位置情報が記録できるタイムカード(フォーム?)の作成。

 

ベースは、フォームに入力されたものをスプレッドシートに登録して、GASで勤務時間の計算などを行うタイムカードがあるので、作業量としてはそこまで大変じゃない。

 

というか、実はすでに完成している。

作業量は1週間程度だったので、楽だったのだがいくつかハマったところがあったので記録。

 

スマホの位置情報取得

②GASでつくるhtmlフォーム

③フォームからGASはデータ渡し

 

この辺り。

 

①はスマホのブラウザでjsを使えばほぼ対応可能ということが判明。、、、が、jsはやったことないぞ。

 

得意のコピペで

https://syncer.jp/how-to-use-geolocation-api

この辺りを参考にさせていただいたハズ

 

たぶんダメだろな〜と思いながらも、この①をGoogleフォームで使えるといいな思っていたが案の定不可。

 

仕方がないのでせこせこ調べていると

GASにらdoGetとやらでhtmlを呼び出して表示する方法があるらしい。

 

このへん参照↓

https://tonari-it.com/gas-web-appli-function-return/

 

これで、位置情報の取得方法とhtmlフォームの表示方法はわかった。

 

ツヅク→