素人から始める個人メーカー化計画

電子工作やプログラミング素人の主が、個人でメーカーを立ち上げる記録

GAS と スプレッドシートでつくる位置情報付きタイムカード その②

フォームの入力情報はhtmlのformタグで送るのはわかったが、位置情報のデータ方法がわからない。

 

調べた結果、google.script.run.withSuccessHandlerを使えばいいらしいとのことで、こいつを組み込み。

pineplanter.moo.jp

 

これでめでたく、完成。

 

流れ

①gasを使い、webページを表示

②web内に、フォームとjsで位置情報を取得する。

③フォームと位置情報データをgoogle.script.run.withSuccessHandlerでgas側に渡す。

④gas側からスプレッドシートへ登録をしていく。

 

 

こんな感じですね!

 

※5/16 追記

このページ見に来ていただいている方がぽつぽついるようなので、

もう少し詳しく書いていきますね!